ABOUT

木村 真里

Kimura Mari

Shin Yoga講師

ライセンス

◎ハーブ
SPICE認定:ハーブティ-インストラクター
ハーブブレンドアドバイザー
ハーバルライフアーティスト

◎ヨガ
全米ヨガアライアンスRYT200修了
アーユルヴェーダヨガTT修了
経絡ヨガTT修了
シニアヨガTT修了
Union yoga呼吸法講座修了

◎アーユルヴェーダ
安藤るみ子 スヴァルナアーユルヴェースクール認定:
ベーシック1・2 120時間修了ベーシックアドバイザー

◎薬膳
薬膳アカデミア認定:薬膳管理師BASIC

Profile Picture

プロフィール

自信満々の幼少期~思春期のはずが・・・

一人っ子で両親が5歳の時に離婚、
子供ながらにしっかりしなきゃと、何事も頑張った
先生にもよく褒められる、優等生
物心ついた時から、頼れるのは自分だけと考えていた

私は何かみんなと違うことをやり遂げなきゃ
そうすれば誰からも認められるだろう
普通なんて、平凡なんてつまらない・・・
毎朝畑の畦道をランニングしながら「昨日より新しい自分に」なんて
漠然とだけど、真面目に思い込んでいた中学生時代 

高校は必死に受験勉強し、希望校に合格!思い込みはピークに
しかし、通い始めるやすぐに、その思い込みは崩壊
どれだけ頑張っても成績はせいぜい平均点まで
初めての挫折感
(頑張っても到達しない、そのまま結果直ぐ出るわけじゃないのに)

自分は何が出来るんだろう?
儚い野望は消えても、身に沁みついた頑張り癖だけがひたすら続く

就職という名の放浪期

エスカレータで進んだ大学で小学校教諭免許を取得するが、
時代はバブル真っ盛り
安易な考えで、流されるように金融機関へ就職
そこには、毎日の緊張感と責任感からのプレッシャーを人一倍敏感に感じる自分がいた
持ち前の頑張りでバリバリ働くけど、あまりのストレスから毎日の暴飲暴食
休暇が取れれば、逃げ出すようにひとり海外に出でスキューバ・ダイビング
海に身をゆだね、魚に会うことだけが楽しみだった

消えることのない日々の疲弊感、10年頑張っても見いだせない達成感
「何かが、違う、お金じゃなくて、何かを形にしたい」
「そうだ、ライフスタイルや人の想いを形にしてみよう」
淡い期待を胸に、専門学校に通いインテリアコーディネーターに転身
しかし、あまりの不規則勤務、報酬のとのアンバランスを思い知る。

ほどなくインテリアの道をあきらめ、金融の仕事に舞い戻る
「いったい自分は何をやっているんだろう」

何をやっても中途半端な自分
挫折感を隠すように、再び緊張感と責任感のプレッシャーのなかで
ひたすらバリバリ働く日々

向いていないと思っていたことをやってみた

そうこうしているうちに、人生の転機が訪れる。
もともと、生い立ちからも結婚には夢がなかったし、
自分には向かないだろうと思っていたけれど
「嫌なところがない・・・」これを決め手に結婚。

その機に大学時代からの専攻だった幼児教室の講師にご縁をいただく
対大人世界から、沢山の親子さんと関わる四苦八苦だけれど楽しい毎日。
諦めかけていたころ、有難く、41歳という高齢で長男を出産

しかし、自分のペースで長年生きてきた私にとってはキツイです。
実家が遠くお願いもできず、子育てと不規則な睡眠で体力は限界に。
予定通りにいかないことばかりで、気持ちばかり焦り疲弊していく
そんな毎日は益々自分を責め立て、ストレスが心と身体のバランスを蝕んでいきました。
【自分って何やってるんだろ?自分がだんだん嫌いになっていった】

ヨーガとアーユルヴェーダの智慧に助けられた

そんな時、ストレスフルな金融機関時代から細々とかじっていたヨーガを思い出し、
ふらりとスタジオへ
そこは流行とかファッションとかいう言葉の対局にあるような静かな場所
静かに座り、無意識に浅くなっている呼吸を意識的にゆっくり深くコントロールする
あえて、目を閉じて、見えないものをみるように、内側の自分に問いかけてみる

周りの目ばかりを気にして、自分にいつも厳しくて、
自分を自分で褒めてなかった・・・
足りないことばかりに目をむけてきた・・・
今の自分はこれで足りているのだ、
「頑張ってるよ、自分」やっと自分を許し、褒めることが出来た
心と身体があたたかくなった、頬に一筋のひかりが流れた

そして、心を整えるヨーガと深くかかわるなかで、
その姉妹科学と言われる
アーユルヴェーダとの出会いは必然的に

この両輪に支えられて
今ここにいる、真の自分を受け入れながら
自分を愛する生き方に踏み出せた自分がいる

ヨーガやアーユルヴェーダの智慧をベースに、ハーブやアロマ、薬膳のエッセンスを散りばめて良いと思うことを選びバランスする
五感を大切に簡単に暮らしをひと工夫、豊かな毎日のご提案、リピート率85%のクラス

おひとり、おひとりと丁寧に向き合い、そっと寄り添える、なくてはならない呼吸のような存在・・・そんな私でありたい

カート

カテゴリー

PAGE TOP